消えないシミを作ってしまう危険な紫外線を対策する



■紫外線対策とシミの原因について

 

紫外線が多くなる季節、きちんとした紫外線対策がシミやしわのないきれいなお肌を維持する為にも必要です。

人間の肌が紫外線を浴びるとよくないのはなぜか、その仕組みを知ることが、紫外線対策を実行するためには重要です。

太陽の下に出ていて、肌に紫外線が当たると、肌の一番外側の表皮にあるメラノサイトという細胞がメラニン色素を作り始めます。

メラニン色素は肌の色を黒くすることによって、紫外線が皮膚の奥まで届かないようにするものです。元々は肌を守るために生成されたメラニン色素です。

しかし、メラニン色素が生成されすぎると、結果的にしみやくすみになってしまいます。

肌はターンオーバーによって再生し、生まれ変わっていますが、肌が再生される際に使われたメラニンは一緒に外に排出されます。

ターンオーバーで古い皮膚が排出されてもメラニン色素が残っている場合、皮膚はいつまでも黒く見えます。

シミの原因はこの現象です。

シミというのは、紫外線に当たってもすぐには現れないもので、しばらく時間が経過してから目に見えてきます。

多くの場合、夏の紫外線がシミという形で認識できるようになるのは、夏や秋になって日焼けが抜けてきた頃になります。

後になって後悔しないように、普段から紫外線の対策をきちんとすることが大切なのです。

紫外線が強い時期に限らず、普段から紫外線対策をしっかりしておくことが、紫外線による影響で肌が老化してしまわないようにするためには大事なのです。

■紫外線をカットして日焼け対策をする

 

紫外線をカットして日焼け対策をする

紫外線対策で大切な事は、とにかく外出する際は紫外線に当たらないようにするという事です。

かといって、屋内に閉じこもっていることはできません。

外出する時には紫外線対策を意識して、帽子やサングラス、日傘といった日差しをさえぎることの出来るものを活用するようにしましょう。

紫外線は人の目には見えないため、どこにあるかもわかりませんが、物体や地面からの反射で皮膚に届く場合もあります。

帽子にサングラスなどをしても、下からや横から反射した紫外線が顔に当たることも十分に考えられます。

紫外線対策では、目で見てわからないような細々とした部分までの配慮が必要になってきます。

紫外線の対策には、紫外線をカットする日焼け止めなどを塗るということも効果的です。

紫外線対策の効果を保つためには、1日数回、日焼け止めクリームを塗るようにしましょう。

女性の場合は、1日の中でメイク直しするのと一緒に、落ちてしまった日焼け止めも併せてぬり直すようにすると良いでしょう。

日焼け止めクリームには、SPFという紫外線をガードする指数が表示されています。

日差しの強い海に行くならばSPF50のものを、普通の外出時にはSPF20から25程度というように、用途に合わせてSPFの度数も変えるようにしましょう。

紫外線対策の基本は、まめにお手入れをすることにあると言われています。

SPF50+ PA++++ 1本6役!多機能CCクリーム

■紫外線対策に効果的な化粧品について

 

紫外線対策には浴びないようにするための対策と紫外線を浴びてしまった後の対策があります。

紫外線を肌に受けていた時間はごくわずかのつもりが、数時間後には肌が赤くなっていたり、ヒリヒリするようになってしまったという体験談を持つ人は多いでしょう。

外出をして、肌にダメージを受けた時の紫外線の対策についていくつか調べてみました。

強烈な紫外線にさらされた肌は、赤みが強くなり、その状態がしばらく続きます。

たいていの場合は1日ぐらいで赤みは無くなっていきますが、いくら冷やしても、この赤さは容易には治まりません。

その後、数日でメラニン色素が増加し、肌の黒さがはっきりしていて、日焼けになります。

紫外線対策で必要なのは、黒くなるまでの数日の間に美白化粧品などを使って、肌の炎症を抑えて、シミの原因を少しでも取り除くことです。

美白化粧品に含まれる成分に、抗酸化力が強いとされる成分があります。

美白の効果のある化粧品を頻繁に使用して、少し多めに肌につけるとより効果的になります。

化粧品店やスーパーの紫外線対策グッズコーナーにはいろいろな商品があります。

日焼け前のものだけでなく、日焼けの後に塗るローションやクリームも数多く販売されています。

日焼けをした皮膚につけるローションには、肌のほてりを冷ます成分や、肌の炎症を抑制する成分、

肌の抵抗力をつける成分など、紫外線対策に有効な成分がたくさん使われていますので、自分の目的にあった物を遠慮なく選びましょう

公式ページはこちらから

“消えないシミを作ってしまう危険な紫外線を対策する” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。