いつの間に!?実はなっていたワキガを治す方法

ワキガ手術が保険適用で格安に!

■ワキガを治す方法はある?

 

ワキガで悩んでいる人は案外多いようですが、治療法というのはあるのでしょうか。

ワキガを治療するにはどんなやり方があるでしょう。

ワキガ治療の方法でよく聞くのが手術です。ワキガの臭いの元となるアポクリン腺を手術で取り除きます。

根治のためには、ワキガ原因を取り除く手術が必要です。

手術の方法には、幾つかのやり方が存在します。

ワキガの治療で気軽にできるのは薬物療法です。

市販されている制汗薬や殺菌剤が含まれた種類のものを使ってワキガの臭いを予防します。

薬品を服用して体質を変えるものではないので、その時限りの効果しかなく、ワキガ体質が治療できるものではありません。

ワキガの症状が重症の人にはおすすめできない方法だといえます。

ボトックスという薬剤を患部に注入することで発汗を抑え、ワキガの臭いが強くならないようにする治療法もあります。

軽度のワキガの人や多汗症とワキガを併発している方に効果的です。

ワキガには色々な治療方法がありますので、どんな治療が自分の体質や生活習慣に合っているか、クリニック探しからしっかり取りかかることが大事です。

分からないことは専門医に相談し、カウンセリングを行ってもらうのも良いでしょう。複数のクリニックでワキガの症状を診てもらい、どんな治療が向いているかを判断するのもいいでしょう。

■ワキガ治療の手術とは

 

ワキガ治療の方法のひとつに手術があります。

ワキガ治療の中でも根本的な治療ができるのが手術だといえます。

一口に手術といっても様々な方法があります。

切除法は、皮脂腺や毛根など、ワキガになる元の部位を取ってしまうものです。昔はこのワキガ治療がよく行われていましたが、再発の可能性もあり今ではほとんど行われていないようです。

皮膚の一部を切開して、器具を挿入し、汗腺と皮脂腺だけを取り除くという切除法も良く行われています。

剪除法は皮膚を約3㎝切ってアポクリン汗腺を取り除く手術方法です。直接目で確認しながら行います。

剪除法は、ワキガの治療法の中でも成功率が高いと言われています。

吸引法は数ミリ切開した所に器具を挿入し、汗腺を吸引する手術方法です。

皮膚を少しだけ切開し、汗腺の近くに器具を入れ、その器具から超音波を出して組織を壊すというものもあります。

ワキガ治療の手術にはこのようにさまざまな種類があります。もしもワキガ治療を希望するという人は、どんな治療方法で手術を受けるか、カウンセリングを受けて決める事を強くお勧めいたします。

どんな手術をしたら良いか迷っている人はインターネットなどで検索をすればワキガ治療の体験談などを見ることができるので調べてみると良いでしょう。

ワキガ治療の手術に関心があるという人は、内容を知ることができるでしょう。

■ワキガ治療を行うクリニックの選び方

 

ワキガ治療をするためにはどこかクリニックに行かなければなりませんが、どのように良いクリニックを選んだら良いのでしょうか。

情報をしっかり集めて、どのクリニックで治療を受けるか決めることは、とても大事なことといえます。

クリニックで行われているワキガの治療法にはどのようなものがあるか知っておきましょう。

可能ならば、そのクリニックではどんなワキガの治療がされているかを確認しましょう。

ワキガ治療後に再発のおそれはないか、クリニックの医師は信頼できて過去に実績はどうなっているかということもチェックしておいたほうが良いでしょう。

クリニックが、強引に治療方法を勧めてくるというところは注意をする必要があります。

実際にクリニックに行ってみてクリニックそのものの雰囲気を見ておきましょう。

スタッフの対応や施設の雰囲気が信頼できるところがいいものです。

事前にワキガ治療にかかる費用を明確にしてくれるかどうかも重要なポイントです。

ワキガの治療は、場合によっては保険が適用されることもあります。治療前に保険適用の範囲内かどうかを確認しておくと、治療費負担が軽くなることがあります。

例えば以下の様な保険が適用されるクリニックをお勧めします。
池袋サンシャイン美容外科

ワキガ治療を行う場合にはいろいろと不安がつきものです。信頼できるクリニックを見つけて、ワキガ治療を受けることができれば後は結果待ちのようなものですので、クリニック選びは大事です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。