お茶は本当にダイエットに効果的か!?






■目次

■ダイエットにお茶は効果的か?
■お茶ダイエットの方法
■ダイエットにいいお茶の種類とは?

■ダイエットにお茶は効果的か?

 

ダイエットにお茶が効果的であるという根拠はどこにあるのでしょうか。

ダイエットに効果がある秘密は、お茶の成分であるカフェインにあるようです。
集中力の向上はもちろん、運動機能も向上させる作用があるのが、カフェインです。

カフェインには脳を覚醒させる働きがあり、そしてお茶には疲労回復、消化促進、利尿作用、基礎代謝の向上などの効果があります。
ダイエットには特に基礎代謝の向上が不可欠なので、カフェインをお茶から摂取し、さらに運動をすることによって効率的に脂肪を燃焼させることができるのです。

ちなみにお茶は食事で摂取した脂肪分や糖分の吸収を抑制してくれますので、食事と一緒に飲むことを習慣化することがダイエットのポイントとなります。

どんなダイエットにもあてはまることは、適度な運動と規則正しい生活をすることが欠かせないということです。
脂肪が燃焼し始めるのは、運動開始後20分からですから、ウォーキングや軽いジョギングなど、無理なくできる運動を取り入れてみましょう。

お茶にはたくさんの種類があり、それぞれ味や香りそして効能も違うのが特徴です。その日の気分によってお茶を選んでみるのも良いダイエット方法ではないでしょうか。
市販されているダイエットお茶にもたくさんの種類があり、どのお茶が自分に合うのか調べてから購入しましょう。

一番手軽に購入できるダイエットのお茶は普通の緑茶です。高価なダイエットのお茶は出費が気になりますものね。

■お茶ダイエットの方法

 

簡単に誰でもできるダイエット方法の中にお茶ダイエットがあげられます。
お茶で毎日の水分をとるようにするのが、お茶ダイエットのやり方です。

ジュースや炭酸飲料や、コーヒーなどは飲まないようにして、それを全てお茶に変えればよい、簡単なダイエット方法です。もちろん水はOKです。
朝昼夕と三度の食事はきちんと食べながら、お茶ダイエットを行いましょう。

ですが、カロリーオーバーは意味がありませんのでスナック菓子やジャンクフードは避け、もし甘いものが欲しいと思ったならば、前回もお話ししたようにバナナは低カロリーなのでおすすめですよ。

上手にカロリーコントロールをして、食事はバランスよく摂るように気をつけることが大切です。

お茶ダイエット方法の豆知識として、お茶を淹れるのに適しているのは軟水です。
お茶の香りやうまみを引き出してくれるそうです。

お茶を入れるために軟水のミネラルウォーターを使うのも良いですが、やはり出費が気にかかるところです。
水道水は軟水ですが、さらにお茶に適した水にするためには一晩おいてから沸かして使うとよいのだそうです。

おいしくお茶を入れてお茶ダイエットも楽しんでやりたいものですね。
お茶ダイエットは手軽に気軽にできなければ、ついつい面倒になり長続きしませんよね。1日、1週間、1ヶ月と毎日お茶だけ飲んでいては、逆にストレスが溜まってしまいますので、時には自分の大好きな飲み物もいいでしょう。

お茶ダイエットにはたまには休息も必要です。

■ダイエットにいいお茶の種類とは?

 

お茶にはたくさんの種類があり、また市販されているダイエット茶の種類もさまざまです。

いったいどのダイエット茶が適しているのでしょうか。

トクホという言葉を最近よく耳にします。これは正式名称は特定保健用食品で、食生活の改善を助け厚生労働省が認めた食品のことをいいます。

健康への効用を示す表現である健康表示を厚生労働大臣が許可した食品で、効果や安全性が動物やヒトなどへの試験で科学的に証明されたものです。

この食品は偏った食生活の改善を目的としたものですから、毎日の食生活に積極的に取り入れてみることをおすすめします。

さて、ここで少しダイエットに関するお茶の効能について紹介したいと思います。

杜仲茶はトチュウの木の若葉を干して煎じたものです。
中国ではこの杜仲茶を古くから飲用していたそうです。便秘の解消は美肌にもつながるのですが、杜仲茶には利尿作用があり、お通じが良くなり、便秘を解消する効果があります。

知名度ではウーロン茶に匹敵するほど高いプアール茶も中国茶です。
醗酵臭がありますが味はまろやかで甘味があります。
しかし好みは分かれるようです。プアール茶は消化を促進し、脂肪の吸収を抑制してくれますので、油料理と一緒に飲むのがおすすめです。

ウーロン茶には脂肪の吸収を抑制し、食後の血中中性脂肪の上昇を抑制してくれるという効果があります。
これはウーロン茶ポリフェノール含まれておりそれが働くことによるものです。

ダイエットだけでなく、健康を維持するためにも緑茶はいいです。
緑茶に含まれるタンニンには、血中コレステロールや血糖の低下、抗肥満、抗菌作用があるからです。

お茶にはビタミンCも含まれており、抗酸化作用やストレス緩和などの効果があります。
また口臭予防にもなりますし、フッ素は虫歯を予防します。
フラボノイドは血管を強化してくれるので非常に健康に良いものだといえるでしょう。

是非様々なお茶を日常生活に取り入れ、健康的な体作りを目指しましょう。

ブルーな日のイライラ・モヤモヤに☆ルテアナハーブティが効く☆

【DEVATY Herb Re Tea】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。