ビキニライン、下の毛の処理って自分でやっていい!?



■目次

■自宅でビキニラインを脱毛する方法
■ビキニラインをエステで脱毛する
■ビキニライン脱毛のメリットとデメリット

■自宅でビキニラインを脱毛する方法

 

ビキニラインの脱毛が水着の季節になると気になる人も多いようです。

具体的に、ビキニラインの脱毛はどういった方法で行うのでしょう。

実はビキニラインはとてもデリケートな部分なので毛抜きを利用した方法だと毛穴に雑菌が入ってしまうというリスクがあります。

家庭でビキニラインの脱毛処理を行う場合は、カミソリで剃毛するといいでしょう。

すぐに新しい毛が生えてしまったり、剃り残しが気になる人もいると思いますが、できるだけ効果的にシェービングできる方法があります

切れ味のいいカミソリを使うことが、ビキニラインの脱毛のポイントです。

毎回、新品を使うようにすることが大事です。

処理をするときはお風呂場で、湯船で身体をよく温めてお肌を清潔にしてから剃りましょう。

これから脱毛をする部分はせっけんの泡をしっかりつけてから、カミソリを使います。

カミソリの刃はお肌との角度が45度になるようにあて、毛の流れに沿って剃りましょう。

脱毛が終わったら、水で剃った部分を冷やします。

これで毛穴が引き締まり、雑菌が入りにくくなります。

処理後のお肌は敏感になっていますので、5~6時間はお肌を落ち着かせた後、低刺激のローションでビキニラインのお肌を整えましょう。

家庭でも、ビキニラインの脱毛処理はできない話ではありませんので、興味がある人は試してみるといいのではないでしょうか。


■ビキニラインをエステで脱毛する

ビキニラインの脱毛を夏になる前にしようと思う人も多いようですが、自宅で上手に脱毛をするのはなかなか大変です。

自分で処理をしてしまうという方法もありますが、よりきれいに脱毛をしたい場合は、プロの施術を利用する方がいいでしょう。

エステサロンでのビキニラインの脱毛の際にはショーツを穿いて処理します。

数多くのビキニラインを処理しているスタッフに任せるのですから、あまり恥ずかしがりすぎる必要はありません。

エステサロンでビキニラインの脱毛をする場合にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

エステでは脱毛技術の粋をこらした器機や、脱毛の技術や知識を駆使したケアが行われるので、肌の仕上がりもきれいで痛みもわずかです。

エステでは脱毛のプロによる毛質や個人の肌に合わせたビキニライン脱毛が提供されます。

脱毛を施した後の肌が傷まないように、専用のローションやクリームで肌をいたわってもらえる点も魅力的です。

自己処理によるビキニライン脱毛と異なり、肌に負担をかけにくいので黒ずみなどの肌トラブルを起こしにくいというメリットがあります。

部位が部位なので恥ずかしく感じる人もいるでしょうが、エステのスタッフはたくさんの事例を見ていますので、気兼ねはいりません。

それでも不安だという人は遠慮なくカウンセリングで相談しましょう。

エステで行うビキニラインの脱毛は何カ月かの時間がかかりますので、夏前ではなく早いうちから行っておくと確実にケアができます。

3,100(税抜)~!医療機関のみが使用できる最新レーザー【メディエスの女性医療脱】

■ビキニライン脱毛のメリットとデメリット

ビキニラインの脱毛をする人が増えているようですが、どんなメリットとデメリットあるのでしょうか。

ビキニラインに手を加えずに下着や水着を身につけるとムダ毛が飛びだして見えることがありますので、何とかしてわからなくしたいと思うものです。

自己処理ばかりしていると肌荒れや黒ずみで見た目がきれいではないですし、肌トラブルが起こりがちです。

エステでビキニラインの脱毛をしてもらうことで、はえかけの毛が水着からちょこちょことのぞくような心配もありません。

ビキニラインを脱毛して毛がなくなることで、雑菌が繁殖しにくくなり汗や湿気がこもりにくくなるというメリットがあります。

脱毛をしたことで、生理の時のにおいが薄くなったという人もいます。

ビキニライン脱毛には見た目だけではないメリットがあるといえるでしょう。

デリケートな部分の脱毛になりますので、ビキニラインをエステで脱毛してもらうとかなりのお金がかかることがあることが欠点でしょう。

自分でしっかりとエステサロンを選ぶことが大切です。

ビキニラインの脱毛では、個人差がありますが痛みが大きいと思う人もいます。

痛みを感じたらエステティシャンに伝えて対処してもらうようにしましょう。

技術と実績のあるエステを選ぶことが、ビキニラインの脱毛施術を受ける時にはとても大事です。